top of page

山口市スマートシティ化計画

山口市内で成長が見込める場所は『湯田温泉駅~山口駅間エリア』、『新山口駅在来線エリア』。

そして、『ゆめタウンから徒歩5~10分圏内の大内小学校区エリア』です。


ゆめタウン周辺エリアが狙い目の理由として、

令和7年から、山口県農業試験場跡地がスマートシティとして動き出すからです。


スマートシティ化といっても、具体的にどうするかはまだプラン中です。

ですが、大型公園や幅広い世代が集うことのできる施設ができることはほぼ確定と考えています。

詳しくは令和6年度末ごろには公表される予定ですので、それまでに良い物件があれば仕込んでおいてください。

閲覧数:11回

最新記事

すべて表示

今年の賃貸の動き

昨日、スーモの担当者と話をしました。 スーモは月1回、地域の不動産会社に市場の様子を聞いて回っているのですが、 山口市内の不動産会社の多くが「賃貸需要が落ち込んでいる」と回答しているようです。 建売住宅も売れず、賃貸需要は減少し、収益物件は融資が厳格化しているという状況です。 ただ、当社では空室対策コンサルにより魅力を増した物件を中心に、 賃貸の問合せは盛り上がりを見せています。 そのことより、今

bottom of page