top of page

無料で自由なサービスの注意点

これまで、コワーキングスペースと山口の大家の会(LINE版)にて無料で自由なサービスを提供してきましたが、その結果、1つの法則に気づきました。


ここで得た気づきは、アパート経営でも役に立ちそうです。

というのも、今後の賃貸住宅では入居者様が自由に使える共用スペースを設けるケースが増えてくるからです。


そのような無料で自由な共用スペースを提供する際の注意点は以下の通りです。

・使用上のルールを設けること

・罰則を設けること(緩いものから厳しいものまで)

・最低限の室内カメラを設置すること

・入居者の友人には利用させないこと(人は複数でつるむと気持ちが大きくなりモラルがなくなります。友人も利用OKにする場合は荒らされても良いように有料としましょう)

・価値の高いものを提供しないこと(例えば、共用スペースに100万円を置けば、ルールも罰則も関係なく盗られます。100万円 VS ルール・罰則で天秤にかけたときに100万円が勝るからです。価値の高すぎるサービスは控えましょう。)

閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

今年の賃貸の動き

昨日、スーモの担当者と話をしました。 スーモは月1回、地域の不動産会社に市場の様子を聞いて回っているのですが、 山口市内の不動産会社の多くが「賃貸需要が落ち込んでいる」と回答しているようです。 建売住宅も売れず、賃貸需要は減少し、収益物件は融資が厳格化しているという状況です。 ただ、当社では空室対策コンサルにより魅力を増した物件を中心に、 賃貸の問合せは盛り上がりを見せています。 そのことより、今

bottom of page