top of page
line_oa_chat_231215_200852_edited.jpg

空室対策相談事例

01

問合せがない

その物件の主なターゲット層は誰ですか?

その層の立場に立ったとき、あなたならその物件に住みたいと思いますか?!

​空室対策コンサルでは、まずは相手の立場に立った条件設定をご提案します。

02

募集のみして欲しい

当社は募集のみのご依頼は原則はお断りしています。

管理委託か空室対策コンサルの依頼を受けた物件、またはハウスメーカーの管理物件を募集掲載しています。

03

​購入したアパートが埋まらない

入居付けが難しい物件を買ってしまった可能性があります。

購入前には当社の収益物件購入相談、購入後には空室対策コンサルを受けてください。

​費用はかかりますが、負の財産を抱えるよりは良いと思います。

04

管理会社を変えるべきか悩んでいる

空室を埋めるための提案もしてくれないしスーモにも載せてくれないようなら、管理会社を変更した方が良いと思います。

05

室内をお洒落にリフォームしたいがコツはあるか?

古い物件をお洒落にリフォームする場合は、古さを残さないのが鉄則です。

色・質感・形に拘りつつ価格を抑える工夫も大切です。

​部屋によって最適な手段は異なるので、当社の空室対策コンサルを活用ください。

bottom of page